体にやさしい石けんシャンプー選び

抜け毛が増えたかも →対策(その1)

抜け毛が増えたかもしれないと思っている方、対策(その1)は、やはりシャンプーの見直しです。

 

使っている石けんシャンプーに問題はないでしょうか?

 

一概に石けんシャンプーといっても、中身の成分は珠玉混同です。

 

 

2つの点を確認してください。

 

以下に該当すれば、あなたが使っている石けんシャンプーは、そもそも肌によくない石けんシャンプーです。

 

 

成分のチェック

使っている石けんシャンプーの洗浄成分に「ラウリル硫酸」系の成分が入っているものは避けましょう。

 

これは石鹸系ではなく高級アルコール系に分類されるものです。自然派や石けんをうたいながらそれらは少ししか入っていなくて、実は合成化合物系の商品というは、よくあるケースです。

 

たとえば最近なら、馬油などでも、よくあるケースで、馬油は少ししか入っていないのに、洗浄成分の「ラウリル硫酸」はどっかり入っているような場合はよくあります。これらは「XX風」シャンプーであって中身は違います。日本では該当成分が少しでも入っていれば、「XX風」とPRしてもいいので、問題になりません。

 

 

石けんシャンプーのph値のチェック

石けんは脂肪酸と水酸化ナトリウムまたは水酸化カリウムとの塩で、水に溶けるとアルカリ性を示します。

 

質の良い石けんシャンプーはpHが9程度の弱アルカリ性ですが、ひどい石けんシャンプーのになるとpHが11なんてのもあります。

 

そんな石けんシャンプーで洗ったら間違いなく髪の毛が痛みます。髪の毛どころか肌にも悪くなります。

 

少し手間ですが、ph試験紙があれば、かんたんにチェックできます。

 

 

成分をもう一度チェックする。
石けんシャンプーのph値のチェックする。