体にやさしい石けんシャンプー選び

抜け毛が増えたかも →対策(その2)

石鹸シャンプーって、リンスする前にうっかり水ですすぐとキシキシになりますよね。

 

あの状態って結構髪が抜けてしまいそうな感じがしまちゃいますね。

 

髪がキシキシした状態でひっぱると、より強い力で加わるので、抜け落ちてしまう量も増える人もいます。一回キシキシした状態でひっぱって抜け毛が気になってしまうと、またひっぱってしまいます。これでは悪循環です。

 

また、ひっぱらなくてもあのキシキシが髪が抜け落ちてしまう気になってしまう錯覚を生むこともしばしばです。

 

かゆみも同じです。石けんシャンプーの脱脂性は強いので、市販のシャンプーから石けんシャンプーに変更して、慣れてないうちはかゆみを感じるケースもあります。

 

このとき、ガリガリ頭をかいてはいけません。なるべくほっておくこと、気にしないこと。気にするとかゆみがあるような気になってしまい、かゆみがなくてもかゆい気がしていまうという悪循環に入ってしまいます。

 

きしみやかゆみがどうしても気になる人は、石けんシャンプーの使用する量をかなり減らすことです。
ほんの少しの液をなんでも手であわ立てて使用するようにしてください。すすぎを多くするより、使用する量を減らしたほうが効果的です。

 

シャンプーは本来、頭皮を洗うモノなので、量はベッタリ必要ではなく、頭皮をホンの少しなでられる程度でも十分です。

 

キシキシした髪をひっぱらない。
キシキシした髪の状態を意識しすぎない。

 

使用した最初のうちは、かゆみをほんの少し感じても頭皮を掻かない。
かゆみを感じるなら、石けんシャンプーの使用量をもっと減らす。